転職人気企業ランキング1位の企業とは?

転職人気企業ランキング1位の企業とは?

2017/7/5 更新

今話題の企業からその特徴まで分かる!転職人気企業ランキング【2017】

転職人気企業ランキング1位の企業とは?

憧れの会社から内定通知が来ても、実際は入社してみないと本当に良い企業であるかどうかは判断できません。 会社員が転職したい、働いてみたいという企業で上位に選ばれる会社は就職を希望する会社とは違って本当に優良な企業といえるでしょう。 では、ビジネスマンやビジネスウーマンを対象とした転職したい人気企業のランキングを参考に転職したい企業を考えてみましょう。

 

人気企業ランキングベスト5位

1位・・・Google(グーグル)
2位・・・トヨタ自動車
3位・・・SONY(ソニー)
4位・・・ANA(全日本空輸)
5位・・・Apple Japan(アップルコンピュータジャパン)

1位に上位入選したグーグルは、働き方や職場環境の良さ、仕事とプライベートのバランスが保てると支持を得た企業です。

グローバル化が進む現代には欠かせないプログラマーやエンジニアなどの専門職に就くということは、キャリアやスキルもアップすることができるでしょう。

2位のトヨタ自動車は、過去にリコール問題が大きく波紋を呼びましたが、転職者を対象とした技術者からの支持は厚く、人気の陰りは関係ないようです。イメージで意見を流されやすい学生とは異なり、ブランド価値や

世界に接した企業としても魅力は、リコール問題は一時的なものに過ぎないのでしょう。

3位のソニーは、経済ニュースの影響により若者からの支持率は低くなっていますが、これは現在のイメージだけで判断してしまうことで働くにはふさわしくないと決めてしまっている傾向にあります。正解トップクラスの技術や開発が並んでいることからエンジニアや高レベルな人材を転職先候補に考える人は非常に多くなっています。

働き方に注目を集めている企業とは

転職人気企業24位に選ばれた味の素は、2017年から1日所定労働時間を20分短縮する労働条件を発表しました。

前回では42位にランクインしていましたが社員にとって働きやすさを配慮することによって支持率にも影響しています。

朝型勤務のシフト変更を導入した伊藤忠商事や、企業全員を正社員にすればいいと社員への待遇を重視したカルビーも前回のランキングよりも上位にあがっています。

これは、いずれも社員に対する働き方を見直すことによってより働きやすい職場環境に改善していこうという姿勢が好感を持たれる理由の一つとなっています。

業績好調な企業とは

15位にランクインしたアマゾンジャパンは、注文からたった数時間で商品を届けるサービスを展開したことにより大きな話題性を呼びました。

ソフトバンクは、電力小売りを自由化し電力を販売する分野に参入したり、「Pepper」という名前の開発ロボットを販売・普及したことで先進的イメージがアップしました。

どちらも消費者に対しての接点を近づけたブランドイメージにより企業が大きく活躍したことは間違いありません。

ヘルスケア部門で注目企業とは

「食品機能性表示制度」の規定により、飲食料品に機能性表示をすることが可能になりました。

今後ますます注目が集まる背景としてヘルスケア部門の企業に転職を希望する人も増加してきています。

ヘルスケアの規模は、医療から予防、健康、美容、まで広範囲に及んでいます。ファンケルや森下仁丹、キューピー、アサヒグループ食品などは、健康食品やサプリメント、加工食品、生鮮食品など幅広いジャンルの商品を販売しています。

新制度を導入し、商品を市場に多く広めたことで売上げも大幅に上昇しました。

転職希望者が殺到する企業の特徴

大きな企業規模

企業の規模が大きければ社員の人数も多く、安定した業務を遂行でき倒産リスクも少ないでしょう。

福利厚生が整っている、有給を取得しやい点でも大企業が有利な条件がそろっています。

社風の良い企業

会社の説明会を若手社員に任せたり、内定懇談会などを重要視している企業が増えつつあります。

これは、社風をアピールさせる点で大きな影響力があり、若手の社員でもしっかり自身の意見を言える環境にもつながります。

気軽に業務の相談ができる上司や先輩がいる職場環境は、雰囲気が良い企業として人気が集中する傾向にあります。

離職率が低い

これは近年に関係なく、昔から人気企業の理由の一つである項目です。

離職率が低いということは、働きやすい環境という評価につながり、離職率が高い場合は、例え条件が良かったとしても入社後に問題があるのではないかと悪いイメージを持ちます。

勤務地の立地条件

最近は車通勤を好む人も少なくなってきました。

関東や関西などの都市部では、駅から近くて通勤が便利な企業は人気が集まります。仕事帰りに用を済ませることができる立地条件の良い勤務先を重要視すつ人が増えてきました。

転職人気企業ランキングを見てもらうとわかるように、業界そのものへの憧れや世界に精通した製品群に関わってみたいというのが人気の傾向としてあげられます。

人気企業の中に、気になる職種や企業があれば転職活動を行ってみてはどうでしょうか。