中途採用の面接時に女性差別を感じた人は95%以上!一番多い理由とは?

中途採用の面接時に女性差別を感じた人は95%以上!一番多い理由とは?

2018/8/23 更新

転職経験がある女性159人にアンケート!

中途採用の面接時に女性差別を感じた人は95%以上!一番多い理由とは?

働く女性が増えている背景から、企業の中には女性が働きやすい環境を整えるなどの動きが見られます。しかし、実際には面接では女性を差別するような質問や意見などが多いようです。今回は、転職経験がある女性159名を対象に女性差別に関するアンケートを実施しました!

 

1. 中途採用の面接の際に、女性差別を感じたことはありますか?

約95%以上の方が「中途採用の面接の際に、女性差別を感じた」と回答しました。

2. はい。と回答された方にお聞きします。それはどんな内容ですか?具体的に教えてください。

●20代前半の頃に面接を受けた際、職歴をバカにされ、うちで働くくらいなら、女なんだから親に面倒見てもらって過ごすか、早めに結婚したら?と言われました。(26-30歳・会社員)
●とある会社の面接を受けた時の出来事です。受ける方が多かったこともあり、受験者3人と面接官3人という集団面接でした。同じ面接を受けたグループの構成は男性1人女性は私ともう一人と2人でした。最初は志望動機など当たり障りのない質問でしたが、業務内容の確認やこれからのビジョンなどを聞かれ、面接が進むにつれて男性の方に対しては「これから期待しているよ」「やはり男性は上昇志向があるな」といった前向きな言葉ばかりをかけていました。しかし、女性に対しては「やはり女性は仕事に対して前向きな方は少ないね」「長く勤められるだけというお気楽な気持ちでは困る」といった女性に対しては厳しい言葉ばかり、否定してばかりいました。引っかかったのが「やはり男性は上昇志向がある」という言葉でした。まるで女性は上昇志向がないという意味にも捉え「男性は」という言い方は女性が差別されているように感じました。男性受験者ばかり優しくする面接官の態度が女性差別に感じ、とても嫌な気持ちになりました。(31-35歳・会社員)
●女性は結婚、出産ですぐに仕事を辞めてしまうから採用しても長くは働いてもらえないと愚痴をこぼされ、最後には女性は生理などでホルモンのバランスを壊しやすくて仕事に支障をきたすとまで言われた。(26-30歳・会社員)
●年齢的にも30歳前後だっからか、結婚や出産の予定、計画があるか何度も聞かれました。「ありません」とはっきり言ったのに、何度か確認かのように聞かれました。確かに入ってすぐ妊娠したり辞められたりしては困るというのもわかりますが、聞きたいとしても一度聞けばいいだけですし、何度も聞かれて不愉快でしたし、男性にはこのような質問はしないと思いました。(31-35歳・無職)
●結婚はめでたいことですがすぐに結婚される予定があるのか、子供を作る予定があるのか子供がいると、働きづらい職場だと伝えられた。(26-30歳・会社員)
●出産や育児などに配慮した発言少なく、聞かされたキャリアパスも、女性配慮に欠けるものだったことがあります。(36-40歳・主婦)
●面接の際に、今後、結婚する予定があるかどうか、子どもを持つつもりはあるかどうか、転職後何年くらい子どもを作らず仕事ができるか、など、根掘り葉掘り聞かれた会社が何社もありました。(36-40歳・会社員)
●グループ面接の際、男性には仕事のことやこれまでの経歴などを中心に質問があったのに対し、女性である私には、なぜまだ結婚していないのか、これから結婚する予定はあるのかなどの個人的な質問が多く、どんな知識、経験があるのかなどはほとんど聞かれなかった。(36-40歳・会社員)
●面接のときに結婚の予定や妊娠願望など、仕事には関係ないようなことを根掘り葉掘り聞かれたのは、結婚退職や子育てなどのことを気にしていたからだと、差別的に感じました。(31-35歳・会社員)
●当時、高齢の社長から、結婚したら、仕事は続けますか?と聞かれ、もちろん続けますと言ったら、そうは言ってもどうせ辞めるんでしょう?みたいなことを言われました。(41-45歳・会社員)
●面接時に、最近結婚する予定ある?この前とった子も一年経たずに結婚してやめられたから困ってるんだよね。すぐ辞めないよね?と堂々と言われた。(26-30歳・会社員)
●面接の時にパンツスーツを着ていましたが、本採用になった際にはスカート履いてね、と面接官に話をされたことがあります。(26-30歳・会社員)
●結婚を意識していますか?という質問に対してゆくゆくは…と回答したところで弊社の仕事はご結婚される女性には難しいかもしれないと仰いました。(31-35歳・会社員)
●前日に、真剣に考えた面接対策のピーアールに対し、企業側は、「花嫁修業した方が早いんじゃないですか?永久 就職です。」と言って、他の面接官と笑っていました。(21-25歳・会社員)
●女性差別を感じたのは、質問で「結婚する予定はありますか?」「あるとしたら子供の予定は?出産予定は?」です。(26-30歳・主婦)

女性差別を感じた内容としては、やはり「結婚」「出産」などの女性特有のイベントに関するものが多く見られました。

出産や結婚などのプライベートな質問だけでなく、女性だからという理由で嫌味などを言われた経験がある人も少なくないようです。

3. そうした企業に対して、どのような印象をお持ちになりましたか?

●思い出すだけで未だに腹が立ちます。いつか、会社潰れればいいのに、と正直思っています。面接官のせいで会社のイメージが一気に悪くなりました。(26-30歳・会社員)
●凄く嫌な印象を受けましたし、入社してもずっと女性差別があるだろうと思って入社を断りたくなりました。結果的に落ちましたが、それでよかったと思います。(50-55歳・会社員)
●もちろん結婚、出産となるとお休みを取らせてもらうことになるけれど、それはどこの会社にでもあることなのであからさまに聞かれるといい気分はせず、採用されても働きにくいのかと感じてしまいました。(31-35歳・主婦)
子供がいても働きやすい環境を作る努力が見られない入れ替わりの多い職場なんだなと。子供が出来ても復帰できるような職場にして欲しい。(26-30歳・会社員)
●教育関連の企業だったため高学歴の男性も多く、女性に対して見下したようなところがあるのではと感じました。私は面接の場ではなく個人的な行動で受けた違和感でしたが、企業全体が女性蔑視を全くしていないのであれば、面接官一人一人も面接官としての仕事にもっと緊張感があり、軽率な行動もできないと思います。(46-50歳・主婦)
●誰もが知る大手の企業で、女性に対して、しかも面接で今後の家族計画、子供を産むのか、産まないのか、を聞かれるとは思いませんでした。産みたくても授からないかもしれないし、その時は産む気がなくても、気が変わるかもしれないし、それを面接で聞いてくるとは、とてもショックでした。それよりも、仕事に対しての考え方や、今までの経験等を重視してほしかったです。(36-40歳・主婦)
●面接で受かったとしても、まずは女性として採用されて、企業が私に何を求めているのか不明なので、そこで働く気はなかった。実際に内定をいただいたが辞退した。企業としてもこれから先その会社の製品やサービスを利用するのは嫌だというマイナスな印象。(36-40歳・会社員)
●自分としても仕事に対する責任はあるので、仕事を始めてすぐに子供が出来て辞めますなんてことはしないです。どうせすぐ辞めるんでしょうという会社は、制度を整えようともしない会社が多いので、そこでは働きたくなくなります。(36-40歳・主婦)
●自分の事(会社の事)しか考えてないのかなと思いました。結婚妊娠出産しても迎えてくれるような言葉があればいい印象を受けましたががっかりという落胆な気持ちになりました。(31-35歳・会社員)
●男性にはそのような質問はしないだろうと思いつつ、まだまだ男女の性別的役割を認めているんだなと感じました。(36-40歳・会社員)
●女性社員の扱いがどのようなものなのか不安に思いました。実際、その企業ではルックスの良い女性社員が社長に優遇されていたようです。また、自身の能力や経験を純粋に見ていない企業なのだと感じました。入社後にわかったことですが、努力する社員であっても、上司や社長に気に入られないと他の社員からも多少の差別を受けるようでした。(21-25歳・会社員)

女性差別を受けた企業に対する印象としては、イメージが悪いショックなどのネガティブな意見がほとんどでした。

女性にとって妊娠や出産は自然なことですが、企業側が受け入れられないと分かると働く気にもなれませんよね。

また、別の意見としてはルックスによって態度や優遇が変わるなどの差別を受けた経験がある人もいました。

参考データ:回答者年齢分布

まとめ

今回は、転職経験のある159名の方にアンケートを実施しましたが、いかがだったでしょうか?

中途採用の面接で女性差別を感じている人は95%以上とかなり多く、そのような企業に対して悪いイメージを抱いていることが分かります。

結婚や出産は女性特有のイベントであり、それを理由に断られるのは納得いきませんよね。

アンケートにご協力いただいた159名の皆さん、ありがとうございました!