10分で分かって使える!転職ノウハウ

10分で分かって使える!転職ノウハウ

2018/10/30 更新

転職希望者必見!

10分で分かって使える!転職ノウハウ

これから転職をしようと考えている方や、今はそのつもりはないけどゆくゆくは転職するかもと考えている方など様々だと思います。 そんな転職にも実はノウハウがあります。 転職ノウハウは書籍やインターネットでも知る事ができますが、やはり実際に転職を経験された方からの声はとても参考になります。 そこで今回は、実体験を中心にした転職ノウハウをまとめてみました。 是非最後までご覧ください。

 

不採用通知が来てもすぐに気持ちを切り替える

最初にご紹介するのは、転職活動をしていると出てくる「不採用通知」についてです。
リアルな体験をした方の声をご紹介します。

  • 転職するまではずっと営業職でしたが、上司からのパワハラや厳しいノルマもあり転職を決意しました。
    しかし、転職時にそれなりの年齢だった事もあり、応募してもなかなか採用には繋がりませんでした。
    自宅に届く不採用通知を見る度に、気分が落ち込んでいました。
    転職に成功した今だから言える事ですが、不採用通知が来てずっと気持ちが落ち込んだままだと、その後に面接を受けても成功していなかったと思います。
    要は、気持ちの切り替えで転職がうまくいくと身をもって体験しました。

  • 子供が好きなので、それまでの事務だけではなく、教育関係の仕事に就きたいと転職活動をしていました。
    資格はあっても実務経験がないのでなかなか採用には至らず、自宅には不採用通知の書類やメールが届くようになりました。
    でもその時に「何が足りなかったのだろうか?」など不採用だった事を嘆く前に、「じゃあ次どうしようかと?」考える事を意識して行動した結果、子供と関われる仕事に就く事ができました。
    転職活動もメンタルが大きく左右するので、気持ちの切り替えは大事だと思いました。

転職の情報収集は「空き時間」を上手に使う

転職を成功させるには情報収集も欠かせませんが、現在働いている場合にはなかなかできないと悩んでいる方も多いのではないでしょうか?
ここでは、空き時間を上手に活用した方の体験談をご紹介します。

  • 当時勤務していた会社へは自宅から電車で約1時間かかっていたので、その間にスマートフォンで転職サイトやハローワークのインターネットサービスを片っ端から確認していました。
    基本的に月曜日の朝に情報が更新されていたので、毎週月曜日は必ず目を通していました。
    もちろん、それ以外の休憩時間や家に帰って少しでも時間が空いたらこまめに求人情報をチェックしていました。
    いい求人は他の転職希望者も見ているので、気になる求人にはすぐ応募していました。

  • 飲食店で働いていてなかなかお昼休みが取れませんでしたが、転職サイトや転職エージェントに「希望条件や転職の開始日」などを伝えていたので条件に合致した、もしくは近い求人があればすぐに連絡してもらうようにお願いしていました。
    もちろん、飲食店の行き帰りや自宅での空き時間にも情報収集をしていましたが、メールや転職エージェントをうまく活用する事で、空き時間も上手に情報収集できていたと思いました。

転職活動は周囲への根回しもポイント

転職活動を成功させるには「周囲への根回し」もポイントになります。
周囲への根回しが上手くいけば、転職活動もスムーズに行くようです。

  • 以前勤めていた会社には転職活動を秘密にしていたので、勤務終了後の面接へ向かう服装も気を遣いました。
    普段は私服勤務だったため、面接がある時だけスーツを着ると違和感を感じると前々から分かっていたので、ズボンをスラックスに変えたり、ジャケットを着たりと、少しずつスーツでも違和感がないように根回しをしていました。
    その結果、面接が控えている日にネクタイをしても問題なかったので、すんなり面接へ向かって転職は成功しました。

  • 当時勤めていた会社と似た業種の別会社への転職を目指していたので、上司はもちろん同僚にも内緒にしていました。
    そのため、面接が遠方にある場合には「友達の結婚式がある」など理由を作って遠くへ行っても違和感がないように根回しをしていました。
    面接が終わって出勤した日にはお土産を渡したりと、転職のために遠方へ出かけたと分からないようにしていました。
    その後無事に転職が成功して、現在はその会社で働いています。

事前にまとまった資金を用意しておく

気持ちの切り替えや根回しも必要ですが、実は転職活動にもお金がかかります。
前もってお金を準備しておくことで、落ち着いて転職活動ができたようです。

  • 当時勤めていたのは技術職で、面接用のスーツを持っていませんでした。
    しかし、転職活動の中でスーツが必要になり、遠方への面接では交通費や宿泊費など予想外にお金がかかる事もその時に知りました。
    幸い貯金が少しあったので助かりましたが、貯金がない状態で転職活動していたらどうなっていたのかと、ぞっとしていました。

  • 平日フルタイムの事務職をしていましたが、子供の頃から夢だった保育士になりたいと思い専門学校へ通っていました。
    しかし、専門学校への授業料などで予想以上に出費がかさんだ事を後悔しています。
    実はその時、貯金があまりなくフルタイムの仕事が終わった後、カフェでアルバイトをしていましたので、仕事と勉強の両立が本当に大変でした。
    その後は無事に保育士となり子供達と毎日楽しく過ごしていますが、これから転職活動する方にも貯金は必要だと伝えたいです。

転職は長丁場

今回は実体験をもとに転職ノウハウをご紹介しましたが、参考になりましたでしょうか?

転職先の情報収集や周囲への根回し、貯蓄など転職を成功させるための様々な準備を行なうことで、後々慌てなくても済みます。