ホームへ戻る

カテゴリー

新着記事

ここ1ヶ月間の人気の記事

タグ " 転職市場価値 " に関する記事

転職市場価値とは、転職者の経験やスキルが会社の内外でどれだけ通用するのかを表す指標のことです。 一般的に、この経験やスキルが高いほど市場価値は高くなる、と言われています。 この市場価値が内定に大きく影響してきますので、転職希望者は自分の市場価値をきちんと把握しておくことが大切です。 転職市場価値を知る方法としては、適性テストや転職エージェントなどの利用があります。 特に転職エージェントでは、その業界に精通したプロのコンサルタントが対応しており、様々なアドバイスをもらうことができます。

転職ノウハウ

35歳転職限界説は実はウソ…!?転職に年齢は関係ない?何歳でも正社員になって働くためのポイントは?

2017年12月6日

「転職は35歳まで」というようなフレーズを聞いたことがある人も多いでしょう。 実際に年齢が上がれば上がるほど転職は難しくなってしまいます。 しかし最近では、35歳以上の人が転職を成功させる例が多くなっているのです。 今回は、35歳以上での転職のチャンスやポイントについてご紹介いたします。

転職ノウハウ

傾向と対策をチェック!年代別・転職活動のススメ【傾向と対策】20代、30代、40代、それぞれの転職活動。

2017年7月5日

希望の企業に応募し、人事や担当者が選考するときは「自社で働いている同世代の社員」が比較対象になります。 転職者に対しては、年齢に見合った経験やスキルを積み上げていることを期待するでしょう。 一般的に転職者は、20代、30代、40代に大きく分けられますが年代別にどんなことを求められるのでしょうか? 傾向と対策を年代別にまとめてみましょう。

転職ノウハウ

在職中と離職後、転職が有利なのどっち?【転職活動のリアル】在職中の転職活動と、離職してからの転職活動はどっちが得!?

2017年7月5日

転職を考え始めたときに、仕事をしながら転職活動をするべきか、仕事を辞めてから転職活動をするべきか悩む人も多いでしょう。 どちらが有利に転職ができるのか、納得のいく結果を出せるのはどちらなのか知りたい転職希望者は多くいます。 それぞれのメリット・デメリットなどから考えてみましょう。

未登録

35歳以上の転職活動は妥協せずに勝負する!「35歳転職限界説」これって本当?

2017年7月5日

転職を考えている人の中で「転職は35歳までが限界」というまやかしに影響を受けている人も多いことでしょう。 この「35歳転職限界説」は果たして本当なのでしょうか? ここでいう限界の意味とは何を示しているのでしょうか? 35歳以上で転職を希望している人のために、ここでは転職活動の対策についてご紹介していきます。

未登録

「いつかはしたい」は実現しない可能性が高い!「いつかは転職したい」と考える人の悩み解決術

2017年7月5日

現職に不満があったり、入社しても興味が持てなかったりすると「いつかは転職がしたい」と思うことがあるでしょう。 しかし、様々な理由から転職へ踏みきれない人が多いようです。 転職したいけど悩んでいる人たちへ、解決のヒントをここでご紹介していきます。

未登録

20代転職は2回目から厳しくなる?!20代の転職回数、許されるのは何回まで?

2017年7月5日

転職活動をしていると「転職は3回まで」という言葉を耳にすることがあるかと思います。 転職は3回以上だと「またすぐに辞めてしまうのでは?」と企業側に思われてしまうため、マイナスに捉えられてしまってなかなか転職活動が進まないという意味として使われていました。 しかし、これはあくまでも昔の転職活動時に言われていたものです。 現在では何回まで許されるのでしょう...

転職ノウハウ

転職に成功しやすい平均年齢は?年代別に見る傾向と対策【実は気になる】みんな、何歳で転職している?

2017年6月7日

転職を考えている人が気になることと言えば「年齢」ではないでしょうか? 30歳や40歳など転職をしようと考えていても、年齢によって難しくなるのでないか、その歳で転職を考えているのは自分だけではないのか、と不安もあります。 そこで、転職成功者の平均年齢と年齢別の傾向について詳しく解説していきます。 転職を考えている人は、ぜひ参考にしてみてください。