ホームへ戻る

カテゴリー

新着記事

ここ1ヶ月間の人気の記事

タグ " 履歴書 " に関する記事

履歴書とは、その人の学歴・職業、経歴などの状況を記載した書類を言います。 転職や就職の時に用いられますが、会社によっては給与や資格などを決定する際、いわゆる査定の参考に使用されることもあります。 履歴書は書式などが法律に規定されているわけではありませんので、自由に記載できます。 また手書き、パソコンどちらでも構いませんが、企業の中には手書きの履歴書から応募者の人物像を探ろうとする採用担当者もいるようです。

面接

面倒な志望動機もスラスラ書けちゃう!転職の志望動機がスラスラ書ける方法をご紹介!

2018年11月6日

転職をしようと考えた時にやらないといけない事はいろいろあります。 転職先の選定を始め、アポイントを取った後に面接を行ないます。 面接の時に欠かせないのが履歴書と職務経歴書ですが、その時に志望動機を書く事になります。この記事を読んで下さっている方の中にも「志望動機がなかなか書けずに困っている」と悩んでいる方も多いのではないでしょうか? そこで今回は、「転...

履歴書・職務経歴書

これで完璧!職務経歴書の書き方受かる職務経歴書の書き方完全マニュアル

2017年7月5日

転職活動には履歴書の他にも「職務経歴書」が必要となります。 履歴書の書き方は何となく分かるという方も、職務経歴書になると書くこと自体が初めてだったり、書き方をどうしていいか分からず苦戦してしまう人も多いでしょう。 職務経歴書に苦戦してしまうと、転職活動も進められなくなってしまうので気を付けなくてはなりません。 そこでここでは、転職活動における職務経歴書...

転職ノウハウ

転職活動は自分を知ることから始まる!自己分析・キャリア棚卸しの方法とは?結局、己を知る者が転職活動を制する!

2017年7月5日

転職をしようと思っても、「自分は仕事でどんなことがしたいのか」、「自分の強みが分からない」、「自分に市場価値がどれくらいあるのか」など、自分が転職することで求めているものが分からなくなってしまうことがあります。 そういった迷いに陥らないようにするためにも、転職活動を始める前に自己分析とキャリアの棚卸しをしておきましょう。 今回はそんな自己分析を行う際の項...

履歴書・職務経歴書

転職を有利に運ぶ?!バッチリ好印象を与える履歴書を書く時のポイント企業に好印象を与える履歴書の書き方とは…?

2017年7月5日

終身雇用が当たり前でなくなった今、より良い労働環境を求めて転職にチャレンジする人が増えています。 書店に履歴書マニュアルや職務経歴書の書き方など、転職者向けの本が積まれているのを見たことがある人も多いでしょう。 しかし、こういった本にはいわゆる『基本中の基本』的なアドバイスしか記されていないことがほとんどです。 人事は1年に何十~百枚と送られてくる履歴...

履歴書・職務経歴書

書類審査で落とされる!?ダメな履歴書の共通点10個書類審査で落とされる履歴書の共通点とは?

2017年7月5日

転職活動を始めたはいいものの、なかなか書類選考を突破することができないとつまづいていませんか? 書類選考といっても書き方に正解があるわけでも、これなら絶対に通るというフォーマットがあるわけでもありませんので、応募者が混乱するのも分かります。 しかし、落とされる履歴書にはいくつかの共通点があります。 もしかしたら、貴方の送った履歴書も該当するものがあるの...

転職ノウハウ

転職活動とはなにか考える【転職活動のリアル】スケジュールとコストを把握する。

2017年7月5日

転職活動は、新卒が行う就職活動とは異なり、企業から求人票が出ていればいつでも行うことができます。 そのため、転職活動を成功させるためには仕事と同じようにスケジュールとコストを把握する必要があります。 個人によっても異なりますが、大まかな転職活動のスケジュールとどれくらいのコストがかかるのかをご紹介しましょう。

未登録

定期的な更新で最大限に活かす!定期的に職務経歴書をアップデートする。

2017年7月5日

転職活動では、過去の経歴をさかのぼり入念に職務経歴書を作成することでしょう。 しかし、仕事をしている間は職務経歴書の必要性も薄れてきてしまうのでいざ、書類を提出するとなった際に思い返すことも困難になってしまいます。 職務経歴書は、転職活動時だけでなく日々の仕事のキャリアアップさせるためのツールとして活用できるものです。 職務経歴書を定期的に更新するメリ...

未登録

管理職の転職は難しい…!?管理職の転職で注意するべきこと。

2017年7月5日

管理職の転職は若手と違い、給与面・待遇面でよりよい労働環境に置かれるケースが多いです。 特に30代の転職は、転職先に管理職として配属される可能性も高く、より高いスキル・業務経験が求められます。 しかしその一方で、管理職の転職は難しいといった声も少なくありません。 それでは、管理職が気持よく転職を決められる方法を紹介していきたいと思います。

未登録

ブランク期間をツッコまれた!どう説明すべき?履歴書の「ブランク期間」はこう説明して乗り切る。

2017年7月5日

会社を辞め、転職活動に専念したもののなかなか内定が決まらなかったという場合、履歴書や職務経歴書には辞めてから今現在までの期間を記さなくてはならず、空白期間ができてしまうことがあります。 この空白期間はブランク(離職期間)とも言われているのですが、やはり企業側としてはマイナスに思ってしまうことが多いです。 「内定がすぐに決まらないのは何か問題があるのでは?...